2009年12月28日月曜日

Discovery World


4月にMilwaukeeに来てから、存分に楽しんでおります。
とはいっても、まだまだ行っていないところもありました。
ミルウォーキー美術館のとなりにある、Discovery Worldです。
体験型博物館って言えばいいかな。
先日亡くなったLes Paul(1915.6.--2009.8.12)は隣町のWaukesha生まれっていうことで、彼にちなんだ展示がされております。
レス・ポールっていうと、ギターモデルが一番有名。
ギタリストとして二番目に有名。
一番の功績としては、エレキギターの進化や録音機器の進歩に貢献したことですね。
wikiに面白いエピソードがたくさんあります。
ギターのプロトタイプ。
でっかいピックアップ
シグネイチャーモデルたくさん。


ほしい・・・。


ギターの弦をはじくと波ができ、それがボディで増幅される。
これを電気的信号に変換する。
っていうことをいろいろなことを説明してありました


公衆電話。
特にトリックはありませんでした。

les paulの軌跡とルート66。
そのうちバイクで横断しますわ。



個人的に惹かれたのは
これ


様々な動力と歯車
回すといろいろな動きをする。
歯車の比率の違い。
縦回転を横回転に変換する歯車。


子供のようにぐるぐるまわし続けました。






こちらは滑車。
仕事量を減らす工夫がたくさん。


さらに歯車。



こいつは



ゾイドだ!
動画をどうぞ。



video


十分堪能しました。
別の会場では





電車模型がたくさん。
日本でのNゲージでしょうね。(Nゲージはサイズの事だから、これは違うと思う)




男の子>おじさん>>女性
の順で。

確かに、アメリカはこんな感じだけど、ジオラマ作り込もうよ、もっと。



動画をお楽しみください。


video

0 件のコメント:

コメントを投稿