2009年6月19日金曜日

Mary's curry


引っ越してから、週末で3週間です。

今日は原因不明のアレルギーで目がかゆくて仕方がありません。

ネズミアレルギーでしょうか?(街歩いていてもよくなるのだけどね。)

それは、さておき。

毎週金曜日はカレーの日としました。(海軍みたいね。海の上だから時間の間隔を忘れないようにということらしいけど。wikiの解説面白いです。日本人、シチュー嫌いってホント??)

さて、こちらは本場インド伝来のレシピです。



ホームステイしていたMaryから教えてもらいまいした。










まずは、玉ねぎ、ニンニク、しょうがを炒めます。本場はココナッツオイルを使うと言っておりました。(粒マスタードはこの段階で炒めておりました。)



次に(あれば)、カレーの葉(インドでは普通に手に入るらしいです)を入れます。




さらに炒めます。いい香りがするまで、炒めます。





味のきめて、スパイスです。クミン、コリアンダー、チリペッパー、ターメリックは必須と言っておりました。大体、大匙一杯くらいずつですかね。(アメリカでは小さじをteaspoon,大匙をtablespoonっていいます。)


さらに、Maryはグローブ、シナモン(肉の臭みを消すため)、カイエンペッパー、パプリカ、ローレル入れてました。






 これを、どろりとするまで水で溶いて、八割くらい入れます。(

次にお肉を入れます。(肉でも魚でも何でもいいらしい。)






水をひたひたより少なめに入れます。(野菜と肉から水が出るため。)(あればトマトを入れてもおいしいと)




ぐつぐついうまで煮て、後は弱火にします。



1時間したらおいしいカレーの出来上がり。(一日置いたほうがスパイスがマイルドになっておいしいと言っておりました。





これがおいしいカレー、さらっとしていてスープカレーに近いと思います。
スパイシーで食べると汗が出てきます。



最初は辛すぎるかなぁ、と思いましたが、後を引かない辛さなんですね。はまる味です。



ありがとう、Mary。



日本で戻って喫茶店やるときに,Mary Curryをレシピに入れます。




そういえば、Flookie元気かなぁ。


video

懐かしのflookieです、ずっと尻尾振っています。会いに行っていないなぁ。

0 件のコメント:

コメントを投稿