2009年9月13日日曜日

トマト



トマト投げって、憧れますね。

小学生時代に見た、ウルトラクイズのイメージが頭に焼き付いていて、いつかはチャレンジしたいなぁ、と思っておりました。

思っていれば、いつかはチャンスがくるもので、ミルウォーキーにもそんなイベントが。

同僚のJessica(かなりいいキャラしております、近日中に特集したいですね。)が教えてくれました。

関係ないですが、彼女から"Crazy Japanese"と呼ばれております。

さて、

「今週末どうするの?また、バイク?」

「今週は、珍しく予定ないよ。」

「じゃあ、Tomato Rompおいでよ、ブラディメアリーを楽しめるよ」

というわけで、O酒と行ってきました。

早速、ブラッディ・メアリーを。

ブラディメアリー・コンテストが開催されておりました。

14店の中から一番の店に投票する。

registrationがどこかわからずに参加できなかったけど・・・。

会場近くの店で腹ごしらえです。

このでかさ

味は普通でした。

なぜかO酒は二つも・・・。


さて、念願のトマト投げです。

会場の風景をどうぞ。



これだけの、トマト、いったい何kgあるだろう?

なかなかregistrationが見つからず、開始ギリギリになってみつけてら

「すでに、SOLD OUT!

残念。

フェンスにかぶりつきです。(かなりトマトがあたります。)

会場の光景を動画でどうぞ。

video

飛び交う



トマト

青臭い香り


得難い経験ですな。

トマトってぶつかるとかなりべたべたするのですね。



最後はこんなになっておりました。


なかで投げたかったなぁ。

でも、夢が一つ叶いましたね。

では。

ちなみに、このトマト投げのイベントは北米でここだけ、と書いてありました。



0 件のコメント:

コメントを投稿