2013年9月30日月曜日

Route 66の旅(2013年9月の時点であれば良かったモノ)

旅行に行ったときにあれば良かった、これは現地で何とかなる、とか書いておくと便利になると思ったのでかいておきます。ライフハック系になるのか?

持って行った方がいいモノ館

・ひげそり


アメリカのホテル、モーテルでは見たことがありません。安いの買うと肌ぼろぼろになって血まみれになってしまうので、愛用の持って行った方が良いと思います。シェービングクリームは泡、ジェルどちらでも買えます。

因みに僕はジレット(これだとアメリカで替え刃買えます)


電気カミソリは使わないので、ごめんなさい、わかりません。

・ボディタオル

アメリカで置いてあるのみたことないです。

・歯ブラシ

アメリカのホテルには置いてありません。(ただし、薬局でうってる。)フライトがあるのでいつも持って行ってます。



・フロス(糸ようじ)

アメリカで売ってますが、いまいちなので持って行くことにしてます。僕はここのが好きです。




この辺りでしょうか。石けん、シャンプー類は問題ないです。

なんて書いていたらカミさんから、「合う合わないあるから、トリートメントは持ってきた方がいいかもと」



・スリッパ

カミさんが必需品!といってました。

・クリーム類

乾燥がひどいので、リップクリーム、ボディクリームなどは合った方がいいんじゃない?

・ティッシュ

柔らかいのとかウェットティッシュ(アメリカはそこそこの質なので、、)とか気の利いたモノはないみたい。

・クシ

要はアメニティは期待しちゃだめらしいです。



パソコン周辺機器



どんなに進歩しても、電源確保できないとどうにもなりません。空港にも電源たくさんます(ただし、大体使われている)。この反省を元に次の旅行に向けてこいつを注文しときました。(これなら、電源を占有している人の電源の間にはさむことが出来る)

・延長コード

あと、モーテル等は電源の場所が遠かったり、口数が少ないので延長コードがあれば良いなと思っていました。



あと、USBから充電することが多くなったので、USBつきの電源があればなぁ、と思ったのでこいつも買いました。

・USB付きAC電源




・モバイルバッテリー


移動中に充電できた方が良いのでこいつも注文しました(日本でもそうだったのになんで買わなかったんだろう?)





・多機能USBコード

あとは、USBで充電&通信するためにの充電兼通信コード。こいつ使ってます。短いことを除けば使用に問題なし(だから電源の延長コードとのコンビネーションで大丈夫かな)





・USB電源増設

マックユーザーならこいつは便利。ノート用電源と、Air Book Expressに付けてUSB充電確保してます。




Global Wifiについて


去年のイタリア旅行では酷評しました(関連記事

去年は写真たっぷりのブログアップしたりしちゃったからね。

アメリカのアルバカーキからロスの間では快適に使えました(2013年9月)

何もないような田舎ではつながらないが、都会ではかなり快適なスピードです。

2
000円/日程度かと。

今回は車の旅だったから、こんなのをレンタル



この値段だったら、買えば良かった。

借りると900円、買ってもこの値段だからね。

因みに!充電用USBケーブルが付属していないのは不親切でした。(アンケートに書きました。)

あと、

・水

ガソリンスタンドとかで買うと、500mlで$1−1.5しますが。

WalgreenやCVS(どこにでもあるチェーン店)

だと、500ml×24本で5ドル程度で買えます。


ただし!ペットボトルがヘナヘナなので、運転中に呑もうとして、持ちどころが悪いとひしゃげてびしょ濡れになります。


これも誰かのお役に立ちますように!

思いついたらまた書き込みます。


0 件のコメント:

コメントを投稿